VOICE BLOG

ボイストレーニング・ワンポイントレッスン No.16

皆さん、こんにちは!
プラチナボイススクールです。
明瞭な発話、響きのある声のキーワードは「母音」
その母音をつかさどるのが「口形」です。
基本中の基本を簡単なステップに分けて進めています。
前回、口形には「あ」を基準として「横広げ型」と「縮め型」の2つに分類できる事をお話ししました。
このどちらかが苦手な方が多い傾向にあります。
下記の2つのフレーズで確認してみましょう。
・ありがとうございます 「縮め型」
・いらっしゃいませ 「横広げ型」
どちらかが言いにくく感じる。または、明瞭さに欠ける感じはありませんか?
もちろん両方綺麗に発話出来る方もいらっしゃいます。
その為のトレーニングと言ってもいいでしょう。
自分の苦手な所を理解しておくことは大切な事です。
意識が変わってきますし、トレーニングの質や効率も変化します。

ビジネスボイス受講 YF様

腹式呼吸・鼻腔共鳴のやり方を教えてもらいました。どこに力を入れ、どこの力を抜くのかなど詳しく丁寧に教えて頂きました。自分自身、新しい発見があって楽しめました!

ボイストレーニング・ワンポイントレッスン No.15

皆さん、こんにちは!
プラチナボイススクールです。
明瞭な発話、響きのある声のキーワードは「母音」
その母音をつかさどるのが「口形」です。
基本中の基本を簡単なステップに分けて進めてきました。
口形には「あ」を基準として大きく下記の2つに分類できます。
・「あ」の口形から徐々に開けた口から縮める。縮め型の「お」「う」
・「あ」の口形から徐々に横に広げる。横広げ型の「え」「い」
この2種類をそれぞれ確認するために、ステップ1と2にわざわざ分けて
口のスムーズな開閉を目的としてトレーニング化したものです。
ステップ3では、「いえあおう」は「横広げ型→開口→縮め型」という流れを作る事で
総合的にカバーできる合理的なトレーニングに仕上がっている訳です。

 

                                             

 | ブログトップ |