VOICE BLOG

ボイストレーニング・ワンポイントレッスン No.23

 最近大きな声を出したのはいつですか?そして自分の一番大きな声を知っていますか?コロナウイルスの影響で大きな声を出しにくい世の中になってしまいましたが・・・。
 響きのある良い声を出す人の多くは、とても大きな声も出すのも大得意です。声のコントロールを行ううえで自分の最大を知る事は大事な事です。
 あまり意識されたことは無いですよね?もう少し掘り下げてみると、実はこれは子供のころから言える事です。良い声を出す人、しっかりと芯のある声を出せる人の多くは部活動等で大きな声を出すことが多かった人がほとんどです。
 最大音量の声。これは今後本当に必要なものなのか・・・それは微妙です。ですが、聴きやすい声、通る声、響きのある良い声。これらはますますコミュニケーションツールとして需要が高まります。その為に一度自分の最大の声を試してみてはいかがでしょう?
 もちろん。それができる環境下で感染症対策を忘れずにお願いしますね!

 

ボイストレーニング・ワンポイントレッスン No.22

こんにちは!
プラチナボイススクールです。
少しづつ桜が咲き始めましたね。表紙の桜の画像は今年の近所早咲きの桜。もう満点の満開です。満開の桜。自然と笑顔になりますね。笑顔にはチカラがあります。基本的に笑顔は印象も良くなります。声も笑顔の様な印象の良い聞き取りやすい明るいトーンになります。
秘訣は「口角」です。口のの端と端を上げると笑顔になります。
当たり前のことですが・・・できていますか?口角を自然に上げると連動して自然と目も笑顔の目になります。マスクをしていても自然と気持ちが伝わります。何度も言いますが、秘訣は「口角」です。横に引っ張るのではなく、上にあげるのです。
さぁ!意識して口角も気分もアゲていきましょう!

ボイストレーニング・ワンポイントレッスン No.21

皆さん、こんにちは!プラチナボイススクールです。
マスクをして人と接する機会がほとんどになりました。マスクを着けている環境では、印象や感情を判別する材料として、「声」と「目」のウエイトが大きくなりました。
目の周りだけ表情豊かに振舞うなんて・・・あまり現実的じゃありませんよね。やはり目が笑っている人は、顔全体で笑っています。優しい目の方は、顔全体で優しい表情をしているはずです。
マスクをしている影響であまり口を動かさずに話す人が増えた様に感じます。面接や打ち合わせをしていても向かいに3名ほどいると誰がしゃべっているのかな?と分からなくなることもあります。マスクがずれたり、モゾモゾしたり。そういう違和感から口を動かさずに話す方が多いのでしょう。そんな違和感の中でもしっかりと口を動かして話せる。表情豊かに話せる。自分の印象を気持ちを言葉を伝えるための努力。必要だと思いませんか?そういうニューノーマル!受け入れていきましょう。

 

                                             

 | ブログトップ |